×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

木を蹴ったら落ちるクワガタ

夏休み中は、昆虫採集に出かけた方も多いのではないでしょうか?

よく昔は木を蹴って、落ちてきた虫を捕ったりしたものです。

つかまる力の強いカブトムシ、クワガタのはずなのに

なぜ木を蹴っただけで落ちてくるのでしょう?
 

これには理由があります。

特にクワガタは、つかまっている木や枝が振動すると

その手を引っ込めてしまいます。

だから、落ちてきてしまうんですね。
 

これはクワガタの習性のひとつ「疑死」と言われるものです。

いわゆる「死んだフリ」です。


木につかまったままだと、枝に止まった鳥にそのまま捕食されてしまいます。

天敵である鳥類から身を守る為の、捨て身の行動なのですね。
 

ただ、木を蹴った後はクワガタ以外のムシも落ちてくることがあるので

頭上にはお気をつけください。

それと、思いっきり蹴りすぎると、痛いのでご注意を。
 

むしや本舗では「オオクワガタ」も取り扱っています。

http://www.mushiyahonpo.com/item/02-kuwagataset/


ヘラクレスオオカブトなどカブトムシ・クワガタなど昆虫専門店 むしや本舗トップページへ

2018-08-24 12:07:26

折りたたむ

暑さに強い?!

毎日暑い日が続きますね!
さすが夏!カブトムシの夏、到来ですね!
 
夏の風物詩とも言われる、カブトムシ。
やはり、暑さにも強いのだろう!と思いがちですけど、
そこは人間と一緒で、暑すぎるのはダメなようです。
 
暑い夏に活動はしているもの、30℃をこえてくると
さすがのカブトムシも弱ってしまいます。
 
野生のカブトムシやクワガタムシは、普段は木陰や日陰で過ごしています。
1日中、日光にあたっているカブトムシなんて、あまりいないのではないでしょうか?
 
人間もカブトムシも、快適な温度はそれほど変わらないようです。
 
生息地や種類によって差があるようですが、人間と同様、
毎日の温度管理が非常に重要なのですね。
 
かといって、冷やしすぎも要注意です!
カブトムシも風邪?をひくかもしれませんからね!
 
体調に気をつけて、楽しい夏を過ごしましょう!


ヘラクレスオオカブトなどカブトムシ・クワガタなど昆虫専門店 むしや本舗トップページへ

2018-07-20 12:06:00

折りたたむ

夏目前!

カブトムシの季節がやってまいりました!
 
ジメジメした梅雨が続きますが、これを超えた先は夏!
いよいよ、カブトムシの季節、夏が目前ですね!
 
むしや本舗では、ただいまカブトムシの王様、
大人気『ヘラクレスオオカブト』、取り扱っております!
 
数に限りがありますので早い者勝ちです!お見のがしなく!
http://www.mushiyahonpo.com/category/56/
 
この機会にどうぞお買い求めください。
 
その他の成虫もこちらから!
http://www.mushiyahonpo.com/category/55/
 
夏休みにカブトムシを飼ってみようとお考えのあなたには、こちらもオススメです!
 
『ヘラクレスオオカブト等 大型成虫用飼育セット』
http://www.mushiyahonpo.com/item/siikuset-l/
 
ヘラクレスオオカブトはもちろん、普通のサイズのカブトムシでもOK!
大きい分、カブトムシものびのび過ごせて、観察もしやすいかと思います。
 
こちらも数に限りがあります。早めのご購入をオススメします!
 
むしや本舗では、カブトムシ&クワガタムシの飼育に必要なものを
各種、取り揃えております。
 
備えあれば、憂いなし!
今年の夏も、カブトムシ&クワガタムシと一緒に、楽しい夏休みを送りましょう!


ヘラクレスオオカブトなどカブトムシ・クワガタなど昆虫専門店 むしや本舗トップページへ
 

2018-06-18 12:05:00

コメント(0)

折りたたむ

コバエ

ずいぶん過ごしやすい気候になってきましたね。
もうすぐ夏、カブトムシの季節がまた来ますね…待ち遠しい!
 
だんだん気温が上がってくると、大量発生してくる厄介なものがいますね…
そう…「コバエ」ですね…
 
カブトムシの餌の匂いを嗅ぎつけ、集まってきます。
カブトムシからしたら、特に害はないのかもしれませんが
コバエのたかっている飼育ケース…あまり見た目はよくありませんね。
 
予防策としては、飼育ケースに入れない工夫をすることです。
小さい空気穴の空いたシートなども販売されているので
そちらを活用するのも良いでしょう。
ふとした瞬間にちょっとした隙間からも入り込んでくるので、ご注意くださいね。
 
噴霧タイプや据え置きタイプの殺虫剤を使用も効果的ですが
カブトムシや餌にかからないよう、十分気をつけてください。
 
暑くなってくると、餌の腐食も心配になってきます。
設定気温にも注意しましょうね。
 
 
コバエの発生をしっかり抑えて、カブトムシと一緒に
清々しい夏に備えたいですね!


ヘラクレスオオカブトなどカブトムシ・クワガタなど昆虫専門店 むしや本舗トップページへ

2018-05-31 14:01:53

折りたたむ

グラントシロカブト

ずいぶん暖かくなってきて、もうすっかり春ですね。
 
暖かくなってくると、そろそろマット交換の時期です。
冬眠から覚めるカブトムシたちを、栄養満点のマットで迎えてあげましょうね。
 
むしや本舗ではマットも取り扱っております。
【超高カロリー!廃菌床 カブトムシマット 「スーパーBIG」】
http://www.mushiyahonpo.com/item/superbig/
 
…去年の今頃も同じようなことを言っていたような気がしますが。
 
さて今回は「グラントシロカブト」をご紹介します。
 
南北戦争の英雄、グラント将軍の名前を持つカブトムシ「グラントシロカブト」、
ヘラクレスオオカブトの仲間であり「ホワイト・ヘラクレス」とも言われます。
 
その名の通り、灰色の美しい体、きれいなグレーです。
よく見てみると黒い点模様が見られますね。
この点模様、少ない方が人気が高いようです。
 
ツノも短く、性格もおとなしいので飼育も難しくありません。
ただ普通のカブトムシと比べると、卵の期間が6か月と長いので、少し管理に気を使います。
 
白い英雄「グラントシロカブト」、かっこいい名前とはうらはら、毛が生えた角につぶらな瞳がとても可愛らしいカブトムシです。入荷が楽しみですね!


ヘラクレスオオカブトなどカブトムシ・クワガタなど昆虫専門店 むしや本舗トップページへ

2018-04-23 14:00:00

折りたたむ

昆虫ゼリー

カブトムシの餌といえば、昔はスイカやりんごなどのフルーツが一般的でした。
 
時代は巡り、今は扱いやすい昆虫ゼリーが主流ではないでしょうか?
 
封を切って置いておくだけの簡単なものですからね。
 
むしや本舗では純国産の昆虫ゼリー「ミルキーホワイト」を取り扱っております。
高タンパクゼリーで、数も20個入りから500個入りまで、たっぷりあります!
 
『昆虫ゼリー「ミルキーホワイト」』 お買い求めはこちらから。
http://www.mushiyahonpo.com/item/milky_white/
 
何と言っても保存料、着色料不使用という点に安心感を感じますね…!
 
夏場の暑い時期だと、フルーツや野菜の生物だと腐ってしまったり
ハエ等の虫がたかってくる心配がありますが、その点、ゼリーだと交換も楽チンですね。
 
見た目もスーパーで売っている、お菓子のゼリーと変わらないので
ちょっとどんな味がするか、味見してみたい気持ちになりますが…
 
食べても害はないみたいですが、むやみに食べない方が無難みたいですね!
 
少しずつ暖かくなってきた今日この頃、羽化したカブトムシに安全安心なご飯をあげるために
今からしっかり用意しておきましょうね!……ちょっと気が早いような気もしますが…。


ヘラクレスオオカブトなどカブトムシ・クワガタなど昆虫専門店 むしや本舗トップページへ

2018-03-15 17:47:20

折りたたむ

メタリフェル

メタリフェル…こんなかっこいい響きの名前を持ったクワガタムシがいます。
 
本名メタリフェルホソアカクワガタは、ホソアカクワガタ属の中の一種です。
 
ホソアカクワガタ属の中では代表的な種です。比較的多く流通している種でもあるので
実際に飼育された方も多いのではないでしょうか?
 
特徴としては、何と言ってもその長いアゴですね。とっても長〜いアゴです。
全身の長さの半分は、アゴです。
 
そしてメタリフェルという名前の通り、メタリック調の体の光沢がなんともかっこいいです。
産地によって、その色も様々で多種多様な輝きを持つメタルフェル…う〜ん、魅力的です。
 
ホソアカクワガタ種の中では、比較的高温にも強く、飼育も比較的簡単です。
外国産クワガタを初めて飼うにはぴったりのクワガタです。おすすめです。
 
その美しき長いアゴ、メタリックに輝くボディ…このインパクト、ぜひ実物に触れて
感じてほしいと思います。ハートを鷲掴みにされること間違いなしです!!


ヘラクレスオオカブトなどカブトムシ・クワガタなど昆虫専門店 むしや本舗トップページへ

2018-02-23 12:30:16

折りたたむ

黒点病

『黒点病』をご存知でしょうか?
 
これはカブトムシの幼虫の体に黒い斑点できる病気で、原因は外傷からの感染
低温障害、カビの一種であるメタジウム菌の感染、また幼虫自体の遺伝ともいわれています。
 
現在まではっきりとした原因、治療方法はわかっていないそうです。
 
この病気は伝染性があり、1匹発見すると同じ容器内の幼虫たちにも
同じ症状がみられる場合があります。
 
伝染を防ぐ為、斑点のある幼虫を発見したら別の容器に移してあげると良いのですが
死んでしまう可能性の方が高いようです。そのまま自然に帰してあげるのも
いいかも知れません。
 
かかってしまうと可哀想な病気ですね…

予防策としてはカビの菌(メタジウム菌)が繁殖し過ぎないように発酵マットを
交換して清潔を保つことです。
 
後はカブトムシの幼虫の体に傷を作らないこと。触れる場合は十分に注意する。
他の幼虫と接触し過ぎないように飼育することです。
 
性質上、完全に防ぐことは困難かもしれませんが、『黒点病』について少しでも
知ることができれば、普段から気をつけることができるかもしれません。
 
できるだけ健康な姿で、今年も元気に成虫になってもらいたいですね。


ヘラクレスオオカブトなどカブトムシ・クワガタなど昆虫専門店 むしや本舗トップページへ

2018-01-25 12:28:00

折りたたむ

ツリー

12月に入り、いよいよ今年も終わりだなあとしみじみ感じております。
クリスマスが過ぎると、すぐに年末年始ですものね〜
 
クリスマスといえば、サンタさん、ケーキ、クリスマスツリー…
 
キレイなクリスマスツリーが今年もいろいろな場所で見られますが、
カブトムシやクワガタムシで飾るとどうなるだろう?などと考えてみました。
 
まず世界一美しいクワガタ、ニジイロクワガタは外せませんね。
http://www.mushiyahonpo.com/category/12/
 
お星様の代わりに、本物の黄金と見間違えるオウゴンオニクワガタはどうでしょうか?
http://www.mushiyahonpo.com/category/8/
 
メタリックなボディがかっこいい、コーカサスオオカブトも渋いですね〜
http://www.mushiyahonpo.com/category/30/
 
キレイなカブトムシやクワガタムシは結構いますが、カナブンやハナムグリの
仲間にもキレイな種類がいるのです。
 
カナブンの仲間で『トルコホウセキカナブン』やハナムグリの仲間で『カブトハナムグリ』
『モーニッケヒメカブトハナムグリ』なんていうのも存在しますが
 
昆虫系が苦手な方には地獄のようなツリーになるので、今年はこの辺で…
 
それでは皆さん、メリークリスマス&良いお年を!


ヘラクレスオオカブトなどカブトムシ・クワガタなど昆虫専門店 むしや本舗トップページへ
 

2017-12-22 18:23:00

折りたたむ

越冬

カブトムシに比べると比較的、越冬する種類が多いクワガタムシ。
 
越冬するクワガタといえばご存知オオクワガタ、ヒラタクワガタ、コクワガタですね。
 
越冬の準備を始められている方も多いのではないでしょうか?
 
鑑賞のために室温温度を管理し、冬眠させないことも可能ですが
より自然に近い環境に近い方が(冬眠した方が)長生きできるポイントであり
次の年のブリード、産卵がうまくいくという事例もあります。
 
だいたい餌の食いが悪くなる11月後半頃から冬眠準備が始まります。
 
しっかり準備をしておけば、越冬方法はそこまで難しくありません。
適度な湿度を保つためにマットの量を多くしてあげたり
温度変化ができるだけ少なくなるように調整してあげてください。
 
当店では冬眠にぴったりのケース、マットも数種類取り扱っております。
http://www.mushiyahonpo.com/category/34/
 
順調に行けば翌年の春、暖かい日に出てきてくれるでしょう。
その時は栄養価の高い餌をあげてください。
 
来年の春にまた会えるように、クワガタ愛たっぷりで接してあげましょうね。


ヘラクレスオオカブトなどカブトムシ・クワガタなど昆虫専門店 むしや本舗トップページへ
 

2017-11-20 11:29:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

CONTENT

CATEGORY